『ヴァイオリンの喜び Le Plaisir de Violon』 (NCS-323)                 

NCS-323ジャケット.jpgNCS-323Le Plaisir de Violon

演奏:アテフ・ハリム Atef Halim (vn) 淡路七穂子 Nahoko Awaji (pf)

収録曲:
タイスの瞑想曲 (マスネ)、前奏曲とアレグロ(クライスラー)
ウィーン奇想曲(クライスラー)、愛の挨拶(エルガー)
ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)
プレリュード(ショスタコヴィッチ)
オペラ「はかなき人生」より スパニッシュダンス(ファリャ)
荒城の月(滝廉太郎)、赤とんぼ(山田耕筰)
美しきロスマリン(クライスラー)
ハバネラ(ラヴェル)、メロディ(チャイコフスキー)
ユモレスク(ドヴォルザーク)                  
スケルツォ-タランテラ(ヴィエ二ャフスキ)







●知情意のバランスのとれた名手アテフ・ハリム。8カ国12人の作曲家の胸の中を知りつくして欠かさない。‥
 巨星達の長所を吸収しながらも,‥誰のコピーにもなっていない。 中村稔(ライナーノーツより)
●<タイスの瞑想曲>たっぷりした余情‥<プレリュード><スパニッシュダンス>個性的な表現‥奏者の音楽に対するひたむきな取り組み、誠実さ、人肌の温もりが感じられる‥   (『レコード芸術』誌)
●徹底的に独自のスタイルを磨きあげて、これは誰も真似できない世界を作り上げた。(『CDジャーナル』誌)
● ベストレコーディング!録音場所の笠懸野文化ホールのアコスティックを生かし切ったライブネス豊かな録音‥(『ステレオ』誌)
●形ばかり整えることに精一杯なことが多い世の中、心からの音色を聞き、今も感動は続いています。  (40代詩人)

2002年9月11,12日 群馬県 笠懸野文化ホールにて収録
Producer : 森明美(A&Aart)
Assistant Producer : 五十嵐晶子
Director : 山岸俊哉(Victor Entertainment)
Recording Engineer : 高橋全(Napi Music)
Mastering Engineer : 別宮環(Victor Entertainment)
Piano Tuner : 笹澤孝幸
Cover Design : 在津秀紀(Front Pop)
Liner Notes : 中村稔, 森明美

関連リンク

ヴァイオリンの喜び Le Plaisir de Violion Ⅰ (NCS-323)

2003.1.22発売
価格:¥3000(税込)
販売:ラッツパックレコード